がんがん免疫細胞療法って知っていますか?

がん免疫細胞療法

皆さんは、NK細胞という細胞をご存知でしょうか。
この細胞は、ナチュラルキラー細胞と呼ばれていて、人間の体内に元々から存在しており、体内に侵食してきた、
・ 腫瘍細胞
・ ウィルス感染細胞
などに対して、自然免疫として働く細胞傷害性リンパ球です。
そのため、抗がん剤や放射線照射よりも副作用に対する心配がありません。

しかし、このNK細胞は体内にあるだけではあまり活発に動きません、
そこで、患者さんの体内からNK細胞を取り出して、増殖活性化させる必要があります。
その後、活性化させたMK細胞を点滴で、患者さんに戻します。
その戻されたNK細胞が、がん細胞に対してだけ作用して、癌を攻撃し破壊します。

そのNK細胞療法を行っているのが新日本橋石井クリニックさんです。
こちらのクリニックでは、数多くのがん患者さんへ治療を行なってきている経験があるので、その患者さんごとの病状に合った治療方針や、他のクリニックとは違うNK細胞の培養技術を持っています。
もしご家族やご本人、知り合いの方が癌になり、副作用が少ない治療方法をお探しなら、ぜひ新日本橋石井クリニックさんをお勧めしたいです。
きっと、その方にあった療法でその癌が良くなると思いますよ。

投稿日: